娘がモデルオーディションを受けるまで

バックダンサー情報

私は中学生の頃、浜崎あゆみさんの大ファンでした。彼女のCDはほとんど持っていましたし、テレビに出演する時もほとんど見るか見れない時は録画して後から見るくらい好きでした。
そして、当時やっていたASAYANという番組がとても好きで毎回見ていました。その番組は歌手や格闘家など様々なジャンルで一般人がプロになっていくオーディション番組でしたが、浜崎あゆみさんのコンサートでのオープニングアクトのダンサーを募集していました。

彼女の大ファンだった私は、応募すれば彼女に会えるのではないかと単純な思いで応募を考えました。しかし、ダンスなどほとんど経験がなく運動音痴な自分でも受かる確率などあるのだろうかととても不安な気持ちになりました。応募条件にはダンス経験が無い人でも可能とありましたので、ダメ元でも書類だけは書いてみようと思いました。オーディション自体応募した事がなかったので、書類を書くだけでもとても緊張してしましました。この書類は彼女が直接目を通してくれるのだろうかなどと考えてしまい、応募というよりも彼女へのファンレターのような内容になっていました。

そしてようやく書類が完成しました。ダンスの経験はありませんが、やる気だけは誰にも負けませんというような内容で送りました。結果は不合格でした。今考えてみると不合格なのは当然だとも思いますが、当時はとてもショックを受けました。そして、その後彼女のコンサートに行き、オープニングアクトで踊っている人たちを見て、自分が落ちた事にとても納得した事を今でも覚えています。